自己紹介

profile

米田まりこ

米田まりこ

栄養士
野菜jrソムリエ
HIT広島観光大使
広島県東広島市安芸津FUNCLUB管理人
HIROSHIMA酒蔵スタンド管理人
軟式草野球チーム「広島国際カープ」GM (ジェネラルマネージャー)

保育園/アレルギーや離乳食経験有
病院/特殊治療食を担当
その他社員食堂等

独立後、依頼数は計1000件以上実施。
広島日本酒×食×地域PRイベントは計12件開催。
現在、広島県出身の夫と都内2人暮らし。

香りを嗅ぐ
カメラを持って

私の広島愛

My love for Hiroshima

広島県広島市の穏やかな海沿いの町に、祖父と6人家族で育ちました。
父親は釣りが趣味で、我が家の食卓には毎日必ず海の幸がのっていました。それを酒の肴に、ビールや広島の日本酒を飲む事が父と祖父にとって最高の至福。一緒に釣りをしたり、牡蠣をお裾分けしていただいたり、庭の野菜を食べたり、毎日の食卓を楽しみました。

一方母親は広島県三次市の里山育ち。広島の県北は9つのスキー場があり雪が1m以上積もる時もあります。また母は5人兄弟であるため、盆正月の三次の家は本当に賑やか!春は筍、つくし、よもぎ。夏は大きくなり過ぎたきゅうりやトマト。秋はぎんなんや栗拾いをし、冬はみんなで餅を丸め、ストーブの上で焼いて食べる。餅の中にあんこが入ってる日には大喜び!

今思えばサマースクールのような体験を日常的にさせてもらっていました。
自然の恵みによって生かされている事を広島の穏やかな海と里山から学んでいたように感じます。

広島の家族

大人になって上京し仕事に忙しくしていましたが、2018年西日本豪雨災害のボランティア参加をきっかけに、関東はカープなどスポーツ情報はよく耳にするが、広島各地域の取組はどうして情報が少ないんだろうかと感じました。

そこから会社員で働く選択肢を捨て、広島を勉強し直すために開業していました(笑) 開業しながら3週間通しで働き、残り1週間は広島の各地域に回る。そんな生活を約1年半続け、広島のまちづくりに取組む約100人以上の方々にお会いさせていただきました。

知れば知るほど広島は凄い。広島の取組みを関東在住者に少しでも知ってもらいたい!というのが、私がPRサポートや広島イベントを開催させていただいている発端です。嬉しい事に広島に関してのさまざまな相談が増えてきました。いつの日か、広島県のGM(ジェネラルマネージャー)になる事が私の夢です。

広島の漁港
Contact

出張料理のご予約、レシピ/メニュー/商品の提案、広島や地域PRに関してなど、
その他ご質問やご相談などはこちらからお問い合わせ下さい。